姓名判断通信講座

日本占術カウンセリング学院の姓名判断通信講座を担当しております。ご興味のある方はご覧ください。.

※日本占術カウンセリング学院は「開運館E&E」が運営しています。

 

占いの世界は学ぶほどに奥深く、数多くの占術が存在します。

 

 

その中で姓名判断は、これを学んでいないと全く鑑定することができない占術です。つまり名前の鑑定というものは姓名判断を学んでいないと語ることができません。

 

 

文字には数霊が宿る。特に漢字はその長い年月の中で数の霊を宿し、その組み合わせから導き出される名前の数霊達は、素敵に編み合わされ、あなたという存在を彩り、守り、導く、いわば魔法の洋服となります。

 

 

その解読をしていくのが姓名判断です。

 

 

 

こちらの通信講座で学ぶ内容は以下の通りです。

 

 

第1章 五格について

姓名判断を構成している五格について、それぞれの格の意味と五格の出し方について学んでまいります。

 

 

第2章 数理について

姓名判断では1から81までの数の意味を学んでいくのですが、ただ覚えようとするには難しいところがあります。まずは一の位の数の意味が重要になるのですが、これを理解することができれば、それ以上の数の理解は比較的容易になります。裏数と言われる観点を用いて、それぞれの数の意味を解説していきます。

 

 

第3章 五行について

五格のそれぞれを一つ一つの骨格とすれば、それらの骨格同士がきちんと噛み合うかということが次の問題になります。例えば吉数の良さを出しやすい組み合わせやそうでない組み合わせということがあるのです。このようなことを五行という観点から見ていきます。

 

 

第4章 姓名判断におけるその他の要素

姓名判断は五格(実際には天格を除いた四格)の吉凶判断と五行の組み合わせの吉凶判断が基本となりますが、実は他の要素が運勢に大きな影響を及ぼすということがあります。陰陽、複合殺、音という3つの観点から姓名判断の理解を深めます。特に陰陽や複合殺は運勢の急変をもたらすものになることがあり、注意が必要です。

 

 

第5章 実占に活かしていくために

実際の鑑定ではどのように考えていけば良いのか、性格判断や実占的な見方、相性、社名などについて学んでいきます。

 

 

<添削問題付き>

添削問題が3回分ついており、そのやり取りをしながら理解を深められるような構成になっております。

 

 

<特典1>吉凶一覧表をプレゼント

3回の添削問題を全て提出されました方には、一目で分かる吉凶一覧表をプレゼントしております。

 

 

<特典2>無料メルマガご招待

毎月1回、講座の卒業生を対象に、時事ネタから話題になった人を取り上げて、復習のきっかけになるような実例分析のメルマガを送信しております。

 

姓名判断通信講座 講座料金・教材等について


講座名

日本占術カウンセリング学院 姓名判断通信講座

※日本占術カウンセリング学院は「開運館E&E」が運営しています

受講期間 添削問題の提出、ご質問については受講開始後1年間

お送りする教材

オリジナルテキスト、字画表、添削問題、受講の手引き
添削問題 3回
受講料 37800円(税込)
お支払い方法 ゆうちょ銀行口座へのお振込み

姓名判断通信講座 お申し込み・お問い合わせ

以下のお問い合わせページより、ご連絡くださいませ。

 

姓名判断通信講座へのお申し込みはこちらから